参考事例:香港支社の日本人幹部の素行調査

香港で働く日本人、従業員の調査

経済面で香港と日本は密接な繋がりがあります。日本からの企業も年々進出し続けています。遠く離れた香港に出張に行った部下と連絡が取れなくなった、同僚が経費に関して何かしらの不正を働いているのではないか?そんな疑惑を持たれる事は無いでしょうか。

実際、不正を行うにしても日本より香港の方が大胆に行う事が可能なケースはあります。人目を気にしなくていいからです。しかし、会社様の未来と安全を守る為、トラストジャパンは企業調査、素行調査を香港で積極的に展開しています。海外だからって無理な事はありません。まずは、ご相談下さい。

香港支社で働く、あの幹部、ちょっと怪しくない?

香港での企業調査はお任せ下さい。実際に調査依頼、調査事例はここ数年軒並み増えております。

・不正な現金着服疑惑
・投資損失隠ぺい
・架空売り上げ
・水増し請求
・経費の不正使用

など、日本でも良くある会社での不正行為は、香港でも行われています。特に中環や金鐘は多くの日系企業が存在し、トラストジャパンでも目を光らせている地域です。

近代都市である香港は、近年セキュリティ事情も非常に厳重で、調査が難航する事も多々あります。しかし、時には当社独自の現地とのコネクションを駆使しながら、香港で素行調査を行う事も可能にしています。

企業への潜入調査から張り込み調査まで

「ミステリーショッパー」という調査方法を時に香港で行う事があります。スタッフが顧客に扮し、実際に企業の中に潜入する事で、その企業内の様子を伺う事です。日本人調査員では難しい場合、現地の調査員と連携して行う事もあります。

また、就業後は夜の銅鑼湾や女人街に繰り出す日本人従業員も目立ちます。幾ら駐在で香港に長く住もうと、やはり外国ですから皆現地の文化に触れたい気持ちは強く、世界的なグルメ処として知られる香港の飲食店は良く利用されます。既に弊社では日本人が良く足を運ぶ香港のクラブやレストランなどは熟知しており、そういった場所で経費の不正利用がされていないかなどを、慎重に張り込み、調査をすることもあります。

香港支社の日本人従業員の動向が怪しいと思った事はありませんか?怪しいと思った時点で“クロ”の可能性は高い事もあります。トラストジャパンでは国内の日本企業様のご依頼はもちろんのこと、過去の実績から香港現地の日本企業様から、企業調査、素行調査のご依頼を頂くこともあります。まずはお気軽にご相談下さい。

海外調査 共通リンク

  • 海外調査 共通リンク
  • 海外調査 共通リンク
  • 海外調査 共通リンク

香港調査 お問合せ・ご相談はこちら

  • 香港調査 お問合せ・ご相談はこちら
  • 香港調査 お問合せ・ご相談はこちら