香港 観光事情

香港は観光産業も大盛り上がり!

貿易と金融が盛んな街として知られている香港ですが、観光産業も大変有名です。2012年に訪れた年間の外国人の数は2400万人近くにも登り、その都市の世界一外国人が訪れた都市になりました。現在は全盛期のような上り調子ではないものの、それでも香港の観光産業は未だに世界の中でもトップクラス。日本人も毎年数多くの人が訪れます。

香港で観光するならここ

香港は、大きく分けると、香港島、九龍、新界の3つの地域に分かれます。その中でも殆どの観光名所と言われる地域は、香港東北部か九龍半島の一部です。香港自体大きさが東京の半分程度なので、1日で観光名所を何箇所巡ることも可能です。

中環(セントラル)

香港関連のガイドブックであれば、必ずトップで紹介される、香港一の観光名所で、尚且つ香港の政治や経済の中心でもある場所です。香港の街を一望出来る歴史的二階建てバス、「トラム」や、ヴィクトリア湾から香港中を一望出来る、「スターフェリー」をはじめ、セントラルのど真ん中に聳え立つショッピングモール、「ランドマーク」はインパクト大!香港旅行するならまず1日目は全てセントラルで過ごすという人も多いようです。

尖沙咀(チムサーチョイ)

九龍半島なら観光名所はこちら。ショッピングモール、「ハーバー・シティ」は香港一の規模を誇り、約700店舗の小売店やレストランが入っています。ショッピングに疲れたら緑溢れる九龍公園で一休みしてもいいでしょう。

女人街(ノイヤンガイ

「香港、広東っぽさ」を体感したければここです。露天や市場が多く、下町の情緒が溢れており、観光客にも大変人気です。食べ物も安く、また、昼間と違ったナイトマーケットは、香港に観光で訪れたら外せない名物イベントの一つです。

銅鑼湾(コーズウェイベイ)

日本人駐在者も多い銅鑼湾は、グルメの街として知られています。屋台や飲食店が軒並みひしめくこの街。特に強記美食や人和荳品廠は観光客から地元の人にまで大人気!安値で本格飲茶も味わうことが出来ます。

香港観光の注意点

香港は警察も多く、「安全な街」という記載が目立ちますが、もちろん油断は禁物です。観光客を狙ったスリやひったくりは、人混みの多い女人街や銅鑼湾では特に目立ち、過去に日本人から被害届が出された実例もあります。“私物、手荷物の管理は用心深く”が基本です。また、香港は見るものや巡る場所、名所が多く、沢山歩くことになります。特に女性の方はヒールだと足腰を痛めてしまうこともあるかも知れないのでスニーカーが無難でしょう。

海外調査 共通リンク

  • 海外調査 共通リンク
  • 海外調査 共通リンク
  • 海外調査 共通リンク

香港調査 お問合せ・ご相談はこちら

  • 香港調査 お問合せ・ご相談はこちら
  • 香港調査 お問合せ・ご相談はこちら