香港 交通事情

香港の交通とオクトパスカード

香港島、新界地区、九龍を繋ぐ主要MTRを中心に、タクシーやバスはもちろん、情緒溢れる歴史的乗り物「トラム」や、香港島と九龍を結ぶスターフェリーなど、交通網は大変充実している香港。「八達通(オクトパスカード)」と言われる香港中の乗り物をほぼ乗れるカードを持っておくと尚便利です。(タクシーとミニバスは除く)これはチャージ制で、日本のSuicaやPASMOのようなもの。駅のインフォメーションやコンビニなどで手軽に手に入れる事が出来、地元の方から観光客まで香港の交通網を使う多くの人々に利用されています。

通勤、通学、観光、ショッピング… 香港人の足、香港MTR

香港人、駐在外国人、観光客を問わず香港で一番利用される交通機関が香港MTRです。カード型の切符かチャージ式のオクトパスカードを使用することで乗ることが出来、日本の地下鉄のように距離によって金額が変わります。HK$4(\54)~26(¥350)が相場です。列車の本数も多く、朝から深夜まで動いています。古き良き台湾の暮らしが垣間見えるMTR北角駅、炮台山駅のあるノースポイント地区や、ショッピングやグルメを終日堪能できるMTR天后駅、銅鑼駅のあるコーズウェイベイ・ワンチャイ地区は、日本人に良く利用されています。

とっても安くて便利!香港タクシーを利用しよう

香港のタクシーは料金も安く、現地の人から観光客にまで幅広く利用されています。それぞれのエリアごとにタクシーは色分けされていますが、「赤」で色分けされている香港島や九龍地区でタクシーを利用することが殆どでしょう。基本、最初の2kmまではHK$15(200円程度)200mごとにHK$1.40(15円程度)加算されていきます。チップ制ですが、釣り銭の小銭程度で大丈夫です。また、英語が通じないタクシー運転手は多いので、もし広東語を話せなければアプリで地図を見せたり、筆談で行きたい場所をわかりやすく伝えるようにしましょう。

香港人は自家用車を持たない?

香港は小規模国家です。もちろん都会だけでなく田舎も存在しますが、それでも主要の街は香港島北部から九龍、新界地区で、日本人もほぼこれらのエリアに住みます。そうなると殆どが地下鉄で移動出来てしまう為、あまり自家用車は必要ありません。もちろん一般道路に乗用車は沢山走っていますが、基本香港人も自家用車を持たない人が多いです。また、香港は世界一地価が高いと言われ、駐車場を借りたり保有したりするのにも大変な金額が掛かります。それなりの資産家や大企業のオーナーなどで無い限り自家用車の保有は難しいでしょう。

海外調査 共通リンク

  • 海外調査 共通リンク
  • 海外調査 共通リンク
  • 海外調査 共通リンク

総合探偵社トラストジャパン お問合せ

  • 総合探偵社トラストジャパン お問合せ
  • 総合探偵社トラストジャパン お問合せ

香港調査 お問合せ・ご相談はこちら

  • 香港調査 お問合せ・ご相談はこちら
  • 香港調査 お問合せ・ご相談はこちら