香港人 性格

香港人の性格を知っておこう

一概に香港人といっても、様々な性格、気質の人が居ます。ただ、ストレートでせっかち、気が強いという印象を香港の人に対して抱いている日本人が多いようです。ご存知香港は1997年までイギリスの植民地下にあった為か、自国への愛国心なども大変サバサバしており、古き良きものを愛する日本人特有の骨董主義などは持ち合わせていない人が多い為ともいわれています。考えが合理的で、能力主義。お金にはとっても執着心の強い拝金主義の人種です。

しかし、そんなドライな一面だけではありません。人口密度の狭い地域に国境を超えて世界中の様々な人種が暮らす香港は、英語も公用語とされる為、皆国隔たりなくコミュニケーションが取れます。仲間意識が強く、パーティやイベント事が大好きという一面もあります。そういう意味では、オンとオフのスイッチの切り替えが、日本人よりもはっきりしているといえるでしょう。

日本人と香港人の性格の違い

そもそも「空気を読む」という表現を香港人は持ちあわせていません。つまり、答えはイエスかノーか(広東語なら、係/ハイ・唔係/ン・ハイ)だけで、顔色を見て反応を伺うという習慣がありません。それゆえ、常に空気を読み合っている日本人とでは、恋愛、ビジネス、友達関係で相違が出てくることは当然です。いかにわかりやすく、短絡的に想いを伝えるかが大切で、周りくどいと相手にされなかったり甘く見られたりします。

また、香港人は声も大きく、早口です。何か言って聞こえないと「ああ!?」と言ってきます。これで良く日本人観光客はびっくりしてしまうのですが、これは怒っているわけではなく、ただ本当に「聞こえませんよ」の意思表示なのです。むしろ、日本や日本人は香港人にも人気です。人懐こい人種ですので、意思表示だけ明確にするよう心掛ければ、すぐに仲良くなれます。

家族とイベント事を最優先する香港人

香港人は、毎週末家族で飲茶をしているなんて聞いたことは無いでしょうか。実際これは本当の話で、家族行事、父の日母の日、家族の誕生日などはとても大切にします。休日出勤や残業が日本では当たり前ですが、まずこの考えは理解されません。また、特に日本人男性に多いのですが、用事のある時にしか実家と連絡を取り合ったりしない我々の風習は”ありえない”とびっくりされてしまうこともあります。例えば香港の人が外国に住めば、毎日毎日家族と電話をするようです。

そして、このような家族に接する感覚で香港人はフレンドリーに我々にも接してきますので、一度仲良くなってしまえば、ホームパーティやイベントなど、頻繁に誘われることもあります。

香港調査 お問合せ・ご相談はこちら

  • 香港調査 お問合せ・ご相談はこちら
  • 香港調査 お問合せ・ご相談はこちら